読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出るのに、理由はいらない。

コンドルのいる動物園、シルクロードの寝台列車、マルタで過ごしたひと夏。海外30カ国・国内の旅行記と、旅についてのあれこれを綴ります。

十二湖に行くなら拠点にしたい!アオーネ白神十二湖「白神海彦山彦館」に宿泊♪

週末の白神山地の旅で、大崩へのトレッキングをした夜は「アオーネ白神十二湖」に泊まりました。

宿泊施設、レストラン、温泉、土産物屋などの施設が揃っていて、十二湖へのアクセスが良いので便利です。

地産地消の宿「白神海彦山彦館」−トップページ

 

三角屋根が素敵なログハウスが並ぶ、ヨーロッパのような街並み。f:id:tabinideru0:20150907221413j:plain

物産館「カワセミ」では、おみやげやソフトクリームなどの軽食を買えます。こちらはりんごソフトクリーム。奥の方には、手作り体験コーナーもあってキーホルダーなどの手作りができるようです。

f:id:tabinideru0:20150907224423j:plain

塩キャラメルサンデーの塩は、日本海の塩らしい!濃厚でおいしい☆

f:id:tabinideru0:20150907221853j:plain

物産館もレストランも子供用のアスレチックも、宿泊者以外の方も利用できます。

レストラン「アカショウビン」のレポートは昨日の記事をご覧ください☆

tabinideru0.hatenablog.com

 

私たちが泊まるのはこちら、「白神海彦山彦館」。「地産地消の宿」ということで、地元のお母さんたちが地元の手料理をふるまってくれるとのこと。楽しみ!

ちなみに、十二湖までの無料送迎バスもあります。

f:id:tabinideru0:20150907221805j:plain

広々としたロビー。白を基調にした館内には、階段や壁面に木の素材がちりばめられていて温かい雰囲気。

f:id:tabinideru0:20150907221852j:plain

気になるお部屋はこんな感じ!明るくて広々♪

しっかり登山するから、やっぱりベッドは寝心地が良くないと!

f:id:tabinideru0:20150907225217j:plain

しかも、ロフトがあるのです!ここでしばらくぐだぐだ遊びました☆

f:id:tabinideru0:20150907221859j:plain

そして、さきほどのロビーにある扉をあけると、海の見える庭に出ます!

この日の日の入り時刻は18:05。雲がかかっていましたが、沈む夕日に照らされた赤い雲を眺めました。鈍色の日本海の荘厳な雰囲気を味わいます。

f:id:tabinideru0:20150907225411j:plain

そして、お待ちかねの食事タイム!

地産地消の素材を使った郷土料理を楽しみます。こちらの料理を作ってくださっているのは、「白神地産地消の会」の深浦のお母さんたち。

f:id:tabinideru0:20150907225350j:plain

愛情のこもったおふくろの味、おいしい!

名物のだまこ鍋、地元でとれたサザエをはじめ、この土地ならではの素材が並びます。

山椒の効いたイカも美味しかったな♪大満足です♪

 

食後は、温泉施設アオーネの湯でひとっぷろ!アオーネの敷地は広く、海彦山彦館から歩くのは少し遠いので、車で行った方が良いですね。なので、温泉に入りたいなら食事でお酒を飲むかは慎重に!

また、海彦山彦館内にもお風呂があります(↓)。窓からは日本海を見渡せて、こちらもオススメ!

f:id:tabinideru0:20150907231523j:plain

 

お風呂の後は、ロフトやベッドでひたすらトランプをして遊びました。

大貧民、ババ抜き、インディアンポーカーなどなど。最後の最後、インディアンポーカーで負けた人が、部屋の片付け&翌日の全員分のりんごソフトクリームをおごるということになって、超白熱!笑

辛くも勝って、その日は眠りにつきました。よかった(笑)

 

翌朝はまたお母さんたちの豪華な朝食を食べて(夢中で食べたので写真なしですw)、庭で朝の日本海を見て、チェックアウト。

そんなこんなで、白神海彦山彦館の一泊のステイを満喫しました。

ツインルーム、夕食・朝食付きで9000円!

部屋の快適さ、食事の豪華さ、素敵なロフトを鑑みると、これはかなりコスパの良いお値段だと思います。

 

それから、私は時間の関係で利用しませんでしたが、シーカヤックにも乗れるらしい!楽しそう!やってみたいなあ。

f:id:tabinideru0:20150907225416j:plain

 

十二湖周辺に宿泊を考えている皆さんには勿論おすすめですし、他に泊まる方も十二湖や付近のトレッキングの前後に、レストランや温泉の利用でくつろぐことができると思います☆

f:id:tabinideru0:20150907232922j:plain

(↑十二湖の中でもとりわけ神秘的な、真っ青な青池)