読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出るのに、理由はいらない。

コンドルのいる動物園、シルクロードの寝台列車、マルタで過ごしたひと夏。海外30カ国・国内の旅行記と、旅についてのあれこれを綴ります。

渋谷ヒカリエ「シアターオーブ」でブロードウェイ・ミュージカルを観たい!良席をゲットする5つのヒントを紹介します。 [ジャージー・ボーイズ、シスター・アクト、ピピン、シカゴ]

皆さんご存知でしょうか?

今年は、ブロードウェイミュージカルの来日ラッシュなんです!

渋谷ヒカリエシアター・オーブだけで4作品も公演があります。

 

2015年に渋谷ヒカリエに来日するブロードウェイ・ミュージカル

ジャージーボーイズ[2015/6/25(木)~7/5(日)]

天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)[2015/7/15(水)~8/2(日)]

ピピン[2015/9/4(金)~9/20(日)]

シカゴ[2015/12/4(金)~12/23(祝・水) ]

 

NYで『CHICAGO』を観て以来、ブロードウェイ・ミュージカルに心酔してしまい、来日公演も含め8作品を鑑賞。ものすごい迫力、美しい役者たち、鮮やかなダンス、観客の熱狂。何を観ても最高でした。

一番の思い出は、シカゴの役者たちと終演後に写真を撮ったこと。近くで見たら素敵過ぎて卒倒しそうでした(笑)

f:id:tabinideru0:20150531004555j:plain

 

NYの劇場での観劇もまたしたいですが、NYに頻繁に行けるはずもなく…、来日公演はブロードウェイ・ミュージカルを手軽に観れるチャンス到来!という訳です。

ヒカリエでのブロードウェイ公演のS席(一番良い席)はだいたい13,000円前後なのですが、S席といっても最前列も会場の中程位もあったりして、同じ値段なのに見え方に大きな差があるのです。

ブロードウェイ・ミュージカルを観るなら、ダンゼン最前列がオススメです。

迫力が違います。役者の微細な表情や飛び散る汗まで見え、会場にとどろく美声をビリビリするくらい全身で受け止めることができます。

(ただし、字幕を見たい方は少し後ろの列の方がオススメです!)

 

そこで、シアターオーブのブロードウェイミュージカルで希望の座席チケットをとるヒントをご紹介したいと思います!

 

①事前準備:座席表を用意する

案内された座席がどこか、座席表を見て確認します。こちらからDLできます↓

 座席表|東急シアターオーブ|TOKYU THEATRE Orb

 

②発売日初日にチケットを予約する

 当たり前ですが、初日ならかなりの確率で良い席が取れます。発売日が決まるとシアターオーブの公式サイトなどに掲載されるので、発売日当日の予約開始時刻の予約を狙いましょう。

 

③最前列が何列目か確認する

公演によっては、座席表の1列目が最前列ではない場合があります。

(演出の都合など、理由は様々なようです)

チケットの取り扱い会社に、何列目がその公演の最前列なのかは最初に確認しましょう。

 

複数のチケット申し込み先で比較する

チケットを取り扱っているのは、シアターオーブのカウンター(渋谷ヒカリエ2階) 、Bunkamura チケットセンター、公演を主催している興業会社、プレイガイド(チケット取り扱い会社)などです。(公演によって異なります)

これらの申し込み先に寄って、割り当てられた座席が違います。

ひとつの会社に問い合わせて、あまりいい席が取れなかったら、別の会社にも問い合わせてみましょう。

複数社問い合わせている内に、空いていた座席が埋まってしまうこともあるので注意!

今回、『ジャージーボーイズ』『シスターアクト』は最初の電話で最前列が取れたのですが、『ピピン』は最初の2社は最前列・中央に近い席はなく、受付のお姉さんが「今回はうちだと中央付近の席はあまり戴けていないようですね」と仰っていました。

なお、空いている座席は各回ごとにしか調べられないようです。(「全日程の中で一番前の席を教えてください」と頼んでも×。)

なので、希望の回を複数調べてもらい、その中で一番希望に近い席を選ぶと良いでしょう。

(私の体験だと、『ドリームガールズ』を予約した時は他のプレイガイドでは前方席が取れなかったのにヒカリエでは最前列が取れ、『ピピン』の時はヒカリエでは最前列の脇の方の席は残っていたがあるプレイガイド最前列中央付近が残っていた、ということがありました) 

 

⑤ネットの仮予約と電話を同時進行で行う

即時決済のプレイガイドもありますが、Bunkamuraのネット予約は一度席を押さえて、10分以内に正式に購入手続きに入ります。

なので、仮予約でいい席を抑えつつ、電話や他のネット予約で良い席がないか同時進行で問い合わせるのも手です。

プレイガイドの電話予約は、発売時刻はかなり込み合います(複数の公演を同じ回線で受け付けているので、開始時刻には様々な公演申し込みの電話がコールセンターに殺到するらしいです)。

その待ち時間をロスしないためにも、電話のコールは鳴らしつつネットで席を探すのもアリかと思います。

 

 ★裏技★

シアターオーブの劇場内で、「リピーター割引」チケットを販売しています。

ここで、一般には発売されていない見切れ席(端で舞台の中央奥がよく見えない席)が出ることがあります。

どの席が出るかは、その場でしか分かりません。

ジャージーボーイズをリピーター割引で3列目右端で観ましたが、ほぼ問題なく楽しめました!

 

もしこれからチケット購入を考えている方に、上記のヒントが役立てば幸いです。

ちなみに、『ジャージーボーイズ』『シスターアクト』は公演日が近いですが、『ピピン』はチケット発売からまだ1週間、『シカゴ』はまだ発売日前なので、良席が手に入る可能性が高いかも?!

 

『ジャージーボーイズ』『シカゴ』はNYで観ましたが、どちらも何度でも観たいくらい素晴らしい作品でした!

もし「ブロードウェイミュージカルには触れたことはないけれど、少しは興味がある」という方がいらっしゃったら、本当にオススメしたいです♪

 f:id:tabinideru0:20150531004601j:plainf:id:tabinideru0:20150531004558j:plain

 

なお、ブロードウェイで上映されたものではないですが、『オペラ座の怪人』など数々のブロードウェイミュージカルをを手掛けたハロルド・プリンスが自身の人生を描いた 「プリンス・オブ・ブロードウェイ」 も10~11月にシアターオーブで公開されるようです。なんと、日本が世界で初演。すごい!こちらも今から気になっています…。