読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出るのに、理由はいらない。

コンドルのいる動物園、シルクロードの寝台列車、マルタで過ごしたひと夏。海外30カ国・国内の旅行記と、旅についてのあれこれを綴ります。

キラリトギンザの本格イタリアン「トラットリア・デル・パチョッコーネ」でランチ。本日5/30にはナポリ歌手のカンツォーネ生演奏も!(銀座一丁目駅から1分♪)

昨日、キラリトギンザの7階にある「トラットリア・デル・パチョッコーネ」にランチを食べに行きました!銀座一丁目から1分で近くて便利♪

f:id:tabinideru0:20150530113142j:plain

イタリアの大衆食堂をイメージしたレストランで、お店づくりのコンセプトは「旅先で訪れたイタリアのレストランを想わせるエンターテインメントの演出」だそうです。店先にぶらさがったお肉がいい感じです♪左手に小さく見えるのはシェフとピッツァの窯で、調理しているのを間近で見られます!

f:id:tabinideru0:20150530113253j:plain

な、なんと店内の天井にも肉が!あ、これはレプリカですね(笑)

大衆食堂っぽい賑やかさもありつつ、銀座らしい落ち着きと高級感もあります。

 

席に着くと、ウェイターさんが普通のメニューと、本日のオススメが書かれた黒板を持ってきて説明してくれます。

黒板、でかっ!椅子に乗ってるけど収まってない…笑

オーダーすると、ウェイターとシェフがイタリア語で呼びかけあってた!たぶん「オーダー入りましたー」みたいな伝言だと思われます。「何名様ご案内~」とかもイタリア語。カコイイ!イタリアっぽさを体感したくてこの店に来たので、こういうのがとても楽しいです!

 

f:id:tabinideru0:20150530114449j:plain

f:id:tabinideru0:20150530113309j:plain

コースランチも、1人前のランチも、アラカルトもあります。大勢でも一人でも、ゆっくりたくさん食べたい時もささっと食べたいときも、どちらでも対応できそうです。

 

私はPRANZO(イタリア語で昼食の意味)の「本日のオススメメニュー」からパスタを選びました。

f:id:tabinideru0:20150530113235j:plain

イタリア産ハムのラグーとバジルのトマトソース 自家製タリアテッレがこちら。

これまでタリアテッレとフィットチーネの違いを知りませんでしたが、この機に調べたら大差はないようです。

平打ちパスタによるとフェットチーネタリアテッレには、厳密な違いはない。イタリア中部でフェットチーネと呼んでいる物が、その他の地域ではタリアテッレと呼んでいるだけのようだ。」

パスタの種類によると「 平形、5mm-8mm幅。タリアテッレ[Tagliatelle]もほぼ同じ。」とのこと。

 

f:id:tabinideru0:20150530113222j:plain

 しかもデザートがつくのです。ナッツのケーキ、ホイップクリーム添え。クリームは濃厚でカラメルは苦めでコクがあり、とても美味しい♪

最後に、カモミールティーをいただきました。(コーヒー・紅茶もあります)

バゲット、パスタ、ケーキ、ドリンク合わせて1000円。銀座なのに、これはお買い得。

 

ちょっと気になったのが、テーブルに置いてあったバルサミコについての解説。

なんでも、2023年にできる予定のオリジナルバルサミコを製造中だそうです!8年後にここにくるのが楽しみです笑☆

adesivoqualita.com

 

そして、本日5/30(土)の19時~は、ナポリ出身のイタリア歌手がカンツォーネを生演奏してくれるそうです!

しかもミュージックのチャージは無し。ディナーでここを訪れるときは、ぜひ生演奏を聴いてみたいです。

f:id:tabinideru0:20150530113130j:plain

 

 

www.kirarito-ginza.jp